秋の訪れとお肌のお手入れ

こんにちは。今回は元町院エステティシャンが担当させていただきます。

 

9月も終わりに近づいていますが、残暑と秋の訪れとで体調を崩しやすくなりますので、皆様お気をつけ下さい。

そして、この時期になると、なんとなく肌の調子が悪くなったと感じることが多くなりませんか?たとえば・・・

・肌がゴワゴワしたり、カサカサしたりする。

・キメが粗くなった。

・お化粧のりが悪くなった。

・ニキビや吹き出物が出てきた。

・くすみや小じわが増えた。

・かゆみを感じる。など

 

夏の前にはなかった肌トラブルが出てきたら、それは夏に受けたダメージのせいかもしれません。

このような状態で秋を過ごすと、冬の厳しい乾燥シーズンには、さらにひどいトラブルが出てくることにもなりかねません。そこで、早いタイミングで夏のダメージをしっかりとケアし、健康な肌作りをしておくことが大切になってきます。

 

日頃のお手入れによる大切なポイントは、やはり肌の潤いを取り戻すことと潤った肌を維持するために重要な角層のケアです。

1.クレンジングや洗顔で肌表面の汚れを取り除く

2.化粧水などでたっぷりと水分を補給する

3.乳液やクリームなどで皮脂膜の油分を補う

 

夏のダメージから早めに回復し、肌トラブルのない潤い肌を作るために、保湿ケアのポイントをぜひご参考になさってください。

images

Comments are closed.