目覚めの朝。

こんにちは。

院長の山本です。

かつてはかなりの夜型志向だったのですが、最近は早起きになり、朝5時半とか6時に起床しています。

できるだけ、夜は12時までに就寝するようにし出したからなのか、

年のせいなのか(笑)。

やはりお肌のゴールデンタイムは22時~2時なので、良しとしますか♪

この時間体に成長ホルモンがしっかり出ますからね♡

 

朝起きると一番に、ぬるめのお水にバーリーグリーンを溶かしてゴクンと一杯いただきます♪

20150311_065041

バーリーグリーンは、元祖青汁で、親友の薬剤師、ちかちゃんに勧められ(よくこのブログに登場します)

5年前から飲み始めています。

他の友人にもおすすめしてみると、御主人が高血圧で飲み薬を何種類か飲んでいて、そのコントロールがうまくいかなかった方の血圧が下がったり、血圧が正常値だけどやや高めの方が落ち着いたりなど。私はバリバリの低血圧なので、ふーんって感じですが(笑)。

クリニックでもお求めいただけるようにしています。

 

そしてメールをチェック、新聞を読んだり、ブログをかいたり、お花のお水を取り替えたりしてから

本格的な朝食にとりかかります。

 

まずはスムージー♪

20150308_090931

小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜を一種類選び、りんご、バナナ、

日によって、キウイ、パイナップル、生姜、ニンジン、オレンジなど、

飽きないようにメニューを変えてミキサーにかけます。

20150308_090811

あまりたくさんのお野菜、果物を混ぜてもよくないので、5-6種類までにします。

そして、緑黄色野菜は毎日必ずチェンジして。

毎日同じ料理ばかりを摂取すると脳にあまりよくないのです。

これに関してはまたスタッフがブログでご紹介しますね。

緑の野菜は、ほうれん草、小松菜、セロリ、青梗菜などなど♪

 

もう一点、水菜、しそは入れたらだめなのです。

水菜やしそにはソラレンという物質が含まれていて、それらを摂取することによって紫外線を吸収しやすくなるため(=しみの原因に)、朝はこれらのお野菜はいただきません。

でも栄養価は高いので、夜にはOK♪

 

お野菜をたっぷり補給しながら、

大事な大事な蛋白質をしっかりいただきます。

日本人は蛋白質の摂取量が少ないと言われています。

以前はプロテインをスムージーに入れていたのですが、やはり自然なものから栄養を摂るのが一番なので、卵料理か、ハムやソーセージなど。

20150308_091619

スクランブルエッグ、ソーセージ、オムレツ、ハム、目玉焼きを日替わりで。

 

締めはグラノーラ♪ ミルクをたっぷり注ぎます♡

20150308_091325

 

あーお腹いっぱい(笑)

 

腹ごしらえが済んだところで、お洗濯したり、着ていくお洋服のコーディネートをしたりしていると、あっという間に出勤の時間に(汗)。

 

行ってきまーす!

Comments are closed.