お顔の黄金比

こんにちは、院長の山本です。

 

先日、東京で開催されたアラガンアカデミーの講師として来日された、

 

Dr.Swift が当院に来院してくださり、特別にレクチャーを受けることができました。

 

Dr,Swiftは世界のトップドクターの一人で、お顔の黄金比を提唱されたことで有名な先生です。

スイフト先生と可菜子先生

 

 

黄金比とは

 

人間が美しいと感じる比率が 1:1.618。

 

パルテノン神殿も黄金比に従って作られていることは有名です。

AppleのロゴやiCloudも黄金比なんだそうです。

 

お顔ですと、上唇と下唇の厚みが1:1.618の黄金比になっていると最も美しく見えます。

鼻の横幅と長さも黄金比。

アンジェリーナ・ジョリーはまさに黄金比通りの顔立ちだそうです

 

かの天才 レオナルドダヴィンチも美は科学だと言い、あらゆるあらゆるものを計測したと言われています。

 

スイフト先生の講義では

現在求められている美について

7つの要素で美を決めるとのことです。

①   顔の形

②   額の高さ

③   眉の形

④   目のサイズと距離

⑤   鼻の形

⑥   唇の高さと長さ

⑦   肌の状態

 

以上の7つです。

 

お顔の一部分にフォーカスするのではなく、あらゆる角度から観察することが重要なのです。

スイフト先生にモニターの方のお顔を診察していただき、

 

ヒアルロン酸をどの場所に、どの深さに、どれくらいの量注入すれば

 

より黄金比に近づけるか、レクチャーを受けました。

 

スイフト先生と可菜子先生2

 

頬の一部分にほんの少量ヒアルロン酸を注入することによって、

 

法令線も目立たなくなり、目のたるみも解消され

 

美しいフェイスラインが出来上がりました。

 

これまでの、おでこのしわを消すために、眼の下のしわをなくすためにという

 

治療法ではなく、より洗練された美しいお顔立ち、黄金比に近づけるという手法です。

 

 

今回スイフト先生からは、ヒアルロン酸の注入方法だけではなく、

 

美容皮膚科診療に携わる者として色々なことを学ばせていただきました。

 

ご高名な先生に直接ご指導していただく機会に恵まれ、感謝いたします。

 

写真はクリニックのお花。

 

20150425_140114

 

スイフト先生のカナダの国旗の赤と白のお花でお出迎えさせていただきました。

 

 

Comments are closed.