頭皮・髪のケア

こんにちは。今回は、東加古川院受付が担当させて頂きます。

 

近頃ますます日差しがきつくなってきましたが、皆様、紫外線対策はしっかりできていますか?初夏の季節は、最も紫外線が強くなります。

お肌の日焼け止めはきちんとされているという方が多いかと思いますが、意外と見落としがちなのが、頭皮や髪の紫外線対策です。

お肌の日焼けはシミなどのトラブルになりますが、光老化は頭皮からも始まっていると言われるくらい、頭皮の日焼けも思っている以上に深刻なダメージをもたらします。

 

まず上げられるトラブルとしては、薄毛です。頭皮は日焼けによって乾燥や炎症を起こし、免疫機能が低下します。そして頭皮細胞の栄養バランスが崩れ、育毛環境が悪化し、薄毛やうねりの原因になります。

次に、たるみです。紫外線のひとつUVAが、皮膚の表皮をすり抜けて真皮にまで到達すると、お肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊されます。頭皮がたるむと重力に負け、額やフェイスラインを中心としたお顔のたるみに直結します。頭皮の日焼けはもはやお顔の日焼けと同じということですね。

さらには、パサつきです。紫外線により髪のたんぱく質が乱れ、キューティクルが剥がれやすくなるため、内部の水分が抜けて髪がパサついたり、ごわつきや広がりの原因にもなります。

 

これらを防ぐためには、帽子や日傘などで日焼け対策をすることはもちろん、お顔に使う日焼け止めを頭皮に薄くのばしたり、スプレータイプの日焼け止めを髪や頭皮に吹きかけたりと、直接紫外線から頭皮を守ることが大切です。

最近では、UVカット機能付きの洗い流さないトリートメントやヘアクリーム、エッセンスなども充実しています。

また、日焼け止めのベタつきが気になって抵抗があるという方には、ここ数年人気の飲む日焼け止めヘリオケアもおすすめですよ~。

 

今まであまり気にしていなかったという方も、ぜひこの機会にお肌やお体と同じように頭皮や髪のケアも意識してみて下さいね。

夏に向けて、今からでもまだまだリセットできますよ!

images

Comments are closed.