ボトックス テクニカルシェア&勉強会

こんにちは。今回は東加古川院 メディカルアシスタントが担当致します。

猛暑も続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日ボトックスのテクニカルシェア&勉強会が東加古川院でありました。

今までも何回かボトックスのテクニカルシェアは受けているのですが,その度にいつも新たな発見がありますし、今までの復習をすることもできます。今回もアラガン社からリュウ先生をお招きして、解剖学に基づいた正確なボトックスの注入についてレクチャーしていただきました。

人間の筋肉の付き方は人によってさまざまです(私はどうも変わった眉間の筋肉らしいです笑)。その方の表情のでき方によってボトックスを注入する位置や量を決めていくことが大切です。リュウ先生のご指導で、位置・量・針の進入深さや角度を決め、スタッフモデルに当院の先生が注入していきます。

先生の手元を見つめ、メモをとったり、質問したりしながらの2時間はあっという間でした。

s_IMG_2774

ボトックスは皆様ご存じのように、表情でできるしわの改善に効果を発揮する施術です。

ですが、患者様から、注射がこわい、痛みが心配、人にばれたくない、一部の芸能人のように不自然になるのでは・・等のお悩みをうかがうことがよくあります。

ボトックスはボツリヌス菌由来のタンパク質のみを利用したものですので、体にとっては安全なものです。また注入量や位置を適正にすることで不自然になることなく、しわを改善することができますし、若いうちから施術をうけることで表情のクセを改善することができるので、しわが予防できたり、ボトックスが長持ちしたりするようになります。

痛みに関しては今回のテクニカルシェアではボトックスを受けるのが初めてのスタッフもいたのですが、大丈夫と言ってました。(痛いのが大嫌いなスタッフでも大丈夫でした!)

表情じわでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくスタッフや先生にご相談下さい。

特に眉間のしわは不幸のしわと言われますので、是非改善されることをおすすめします!ここがなくなるとずいぶん表情が変わりますよ。

 

東加古川院では8月よりボトックスのキャンペーンを実施しています。注入する量で金額がかわりますので、より皆様に受けて頂きやすくなると思います。詳細はHPをご覧ください!

Comments are closed.