RIO!

こんにちは。院長の山本です。

連日オリンピックの映像が流れてきますが、アスリート達の熱い戦いを目にし、私も

白熱の毎日です!

20160816_002612

20160816_002608

 

水泳、柔道、卓球、体操、どれも素晴らしく見ごたえがあります。

 

これまでに印象的だったのは、柔道男子の井上康生監督。

 

日本の国技、前回ロンドン五輪では金メダルゼロという残念な結果でしたが、

今回リオでは全階級でメダル獲得という快挙を成し遂げました。

これって監督としては凄い偉業ではないですか!

まだ38歳と若い井上監督ですが、その行動、言葉にジーンときます。しびれました。

 

卓球の福原愛選手も苦戦しましたが、団体戦で銅メダル獲得。

試合後のインタビューでは

「足を引っ張ってばかりで…みんなに感謝しています。何度も何度も思い出しては後悔してた

昨日と今日だったんですけど。死ぬ気で勝ちにいきました」

苦しいオリンピックでしたと。

福原愛選手、27歳、これだけ長い間、世界のトップ選手としてオリンピックで活躍してきた

彼女だからこそ、とても重みのある言葉でした。本当に苦しかったと思います。

見事に銅メダルを勝ち取りました。感動です。

一方ではオリンピックでしか見ることのできない、「海のマラソン」

オープンウォータースイミングも迫力でした。

海をひたすら10KM泳ぎきるんです!

http://japanese.china.org.cn/life/2016-08/17/content_39104937.htm

マラソンみたいに途中で給水するのです。

選手たちはとてつもなく高い心肺能力なんでしょうね。

写真は

シンクロナイズドスイミング。

20160815_235711

20160815_235613

20160816_002228

20160815_235809

20160815_235738

美しすぎます。

選手たち、ボンドガールより魅力的なんじゃないかと、思わずうっとりです。

20160815_235800

20160815_235438

20160815_235451

20160815_235552

 

生まれ変わったら絶対アスリートになりたい!!

Comments are closed.