春節~南京町

皆様こんにちは

今回は神戸院 受付が担当致します。

 

神戸院の近くには、神戸の観光地としても有名な南京町がございます。

旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を「春節」として盛大に祝います。

この時期の中国は爆竹が鳴り響き、 祝い事にはかかせない龍や獅子が舞い踊り、おおいに賑わいます。

南京町でも旧暦の正月に合わせ、1987年(昭和62年)から「春節」をアレンジし「春節祭」として開催が始まり、今年は32年目、30回目の「春節祭」が開催されます。

 

毎年、南京町や元町商店街が獅子舞や龍が舞い踊り、かなり賑わいます。

 

中国の獅子はとにかく派手で目や口が開いたり閉じたり、耳まで動きます。

銅鑼や太鼓の賑やかで軽快なリズムに合わせて飛んだり跳ねたり、時にはアクロバットのような動きもします。

そして獅子舞に頭を噛んでもらうと招福・厄除けの意味があるので、噛んでもらおうとみんな必死です(^O^)

 

数年前は元町商店街内で働いていたので、この時期は本当に賑わっており、休憩時に寄ったりしていましたが、ここ数年は行けてなかったので、この春節祭の期間に少し寄りたいなと思います。

皆様も当院のお帰りの際等に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか♪

春節祭

Comments are closed.