もち麦のひみつ

皆様こんにちは。

本日は東加古川院エステティシャンが担当します。

皆様、もち麦はご存知ですか?

最近食事に取り入れているのですが調べてみたところたくさんの嬉しい効果がありましたのでご紹介させていただきます。

・腸内環境に

もち麦は玄米の4倍以上、白米と比べるとなんと25倍以上にもなる食物繊維を豊富に含んでいます。

食物繊維には2種類ありもち麦は特にB-グルカンという水溶性食物繊維が豊富で

野菜の中でもNo.1と言われているゴボウの4倍にもなります。

腸内の善玉菌を増やす働きがあるので腸内環境を整えてくれ便秘の解消に効果的。

・ダイエットに

糖質オフや炭水化物抜きダイエットが流行っている最近ですがお米が食べられないのはなかなか辛いですよね

もち麦のカロリーはお茶碗一杯の白米が252kcalに対してなんと198kcalと低カロリー。

また糖が脂肪に変わるのを防ぐため、食べても太りにくく時間をかけてゆっくり消化、吸収してくれます。

プチッともちもちとした食感でしっかり噛むことによって満腹感を得られ

腹もちもいいので食べ過ぎと間食を防ぐことが可能です。

サラダやスープ、また白米の代わりにカレーやオムライス

リゾットや雑炊にもピッタリです。

美容と健康に効果的なもち麦

ぜひ毎日のお食事に取り入れてみられてはいかがでしょうか。

imagesY95PQCJ9

Comments are closed.