Jwコード

こんにちは。

院長の山本です。

 

ブログの更新がなかなかできず申し訳ありません(涙)。

 

先日の日曜日、東京で開かれたアラガン・メディカルインスティテュート・JAPAN

・シンポジウム2018に出席してきました。

アラガン社とは厚生労働省が認可したボトックスやヒアルロン酸を製造している製薬会社です。

今回のシンポジウムはオーストラリアのファカルティドクター

Dr. Steven Liew(Director of Shape Clinic in Australia)がヒアルロン酸注入を行っている様子を、オーストラリアから生中継、その技術を我々が習得するというものでした。

流石世界のトップドクター、スティーブン先生、その技術にはたくさんの学びがあり、大変勉強になりました。

キーワードは輪郭、横顔です。

 

学術的なことを文章でお伝えするのは難しいのですが、

美しさの基本(決め手)はお顔の輪郭と横顔です。

輪郭を整えることで、美しいフェイスラインになりお顔のリフトアップ(たるみ)が可能になります。

ヒアルロン酸注入の基本となります。

これまでもMDコードの創始者ブラジルのデマイオ先生、美の黄金比を提唱されたカナダのスイフト先生、アメリカハリウッドセレブを顧客に持つアヴァ・シャンバン先生、今回のスティーブン先生などなど、世界のスーパードクターの技術指導を直接受け、

海外に引けをとらない技術や知識を患者さまにご提供でき、大変有難く嬉しく思います。

またスタッフブログでその成果をお見せできると思います。

スイフト先生 過去ブログより

 

(話が長くなってしまったので、題名のJWコードについてはスタッフブログでご案内いたします。)

そして、今週の月曜日は当院にて台湾の劉先生の技術指導を受けました。

またまたブラッシュアップです♪

アラガン0607

received_10160523777615094

東京でのシンポジウム終了後、日比谷のオーガニックイタリアンでヴイーガンをいただきました。

ほとんど休憩時間がなく、早朝から最終の新幹線とハードな一日でしたが、とても楽しいひとときでした。

 

左からビューティフードインストラクターElinaさん、京都の鈴木晴恵先生

東の松倉HEBE代官山の貴子先生、私、CHOICEの堀江シェフです。

 

Comments are closed.