眼瞼下垂手術体験

こんにちは今日は元町院エステティシャンが担当致します。

大雨の災害で被害を受けられた方もいらっしゃると思いますが、お見舞い申し上げます。早く雨が止まり、日常の生活が戻ることを願っております。

 

さて今回は自身の眼瞼下垂の手術の体験を報告させて頂きます。実は、昨年からずっと目元のたるみ気になっていたので、GW明けに、眼瞼下垂の手術をしました(当院では手術を行っておりませんが、ご希望の方には最適な医療機関をご紹介させて頂きます)。

今年に入ってから、夕方になるとまぶたが重く感じ、肩凝りや、頭痛が続いていましたが、

手術の結果、その翌日から、これらの症状が感じなくなりました!

術後はかなり腫れましたが、抜糸後からインディバトリートメントを、非熱で週1~2回ペースであてています。

通常エステのお手入れでは、温熱でトリートメントを行いますが、非熱は、熱をあたえず、高周波だけを流す治療目的の施術で、まぶたの腫れた部分に1~2分あてると効果を発揮して腫れがすっきりします。

以前は、眼瞼下垂のために、眉間や、額のしわが気になっていてもボトックスが出来ませんでしたが、もう少し落ちついたらしようと思います(眼瞼下垂があるとボトックスが適用になりません)。

少しお見苦しいですが、ご参考までに術後翌日と1か月後の写真をご紹介させて頂きます。

(手術翌日)

1530084192137

(手術後1か月)

1530084147312

 

Comments are closed.