夏野菜のいろいろ

こんにちは、今回は東加古川院受付が担当します。

先週末の大雨で被害に合われた方に心よりお見舞い申し上げます。私も加古川の近くに住んでいるので氾濫の危険性という情報が流れたときにはとても心配になりました。

 

さて、先日テレビで「きゅうりから痩せる酵素のホスホリパーゼという成分が発見された」というのを耳にしました。

きゅうりは世界一栄養のない野菜としてギネスブックに掲載されているようです。

ホスホリパーゼは、体内で脂肪を分解してくれる効果があるため、代謝を高めてくれることでダイエット効果が期待できるそうです。

また、それだけでなくきゅうりはほとんどが水分でできているため、1本約14キロカロリーととっても低カロリーです。

ダイエットの面だけではなく、きゅうりには利尿作用のあるカリウム、便秘改善効果のある食物繊維、体に不可欠なミネラル、活性酸素除去効果のあるビタミンA、美肌効果のあるビタミンCといった栄養価が豊富に含まれています。

他にも、シトルリンといった成分は血管を広げる作用があるため、血液の流れがよくなり老廃物の排出を促してくれるためむくみの改善も期待できます。

ちなみに姿が良く似ている「ズッキーニ」こちらはきゅうりの仲間と思いきや、実はかぼちゃの仲間です。

かぼちゃの仲間のズッキーニですが、その栄養価を見てみるとかぼちゃ属のなかでは糖質やデンプンが少なく、カロリーも低いのが特徴です。

ズッキーニは油との相性がよく特にオリーブオイルで炒めるとβカロテンの吸収率がアップするそうです。ズッキーニのレシピとして定番のラタトゥイユやカレーなど、煮込み料理に入れるとトロトロとした食感を味わえます。

夏野菜は大好きなので、メニューに飽きないように偏らず色んな種類の野菜を食べたいなと思っています。

最近は栄養価や効果にもとても興味があり、こうやって調べているととても面白いです。

梅雨明けもすぐそこまできていますね。たくさん食べて夏ばてしない体作りをしていきたいです。

images

 

Comments are closed.