私のストレス解消法

こんにちは。

本日は東加古川院メディカルアシスタントが担当いたします。

ここ数日気温の低下が感じられますが、皆様は体調崩されていませんか?

こういった環境の変化が大きい季節は、変化に適応するためにストレスを感じる事が多くなりますよね。

それ以外にも仕事に家事に何かとストレスフルな現代社会。皆様は普段、何にストレスを感じ、どのように解消していますか?

私のストレス解消法は、ショッピングに行ったり、好きな俳優のドラマを見たり(韓国ドラマですが(*´ェ`*)

することで、発散できているように思います。

それ以外はやっぱり美味しいご飯を食べたり、お酒を飲んだり、外食したりすることで癒やされていると思います。

効率よくストレスを解消するためには、体と心を満たす食事が不可欠です。どんなに忙しいときでも、食欲が

ないときでも、食事を疎かにすることはいけません。食べる事には2つの目的があり、ひとつは、体を機能させるために栄養素を補うこと。もうひとつは、緊張を和らげて精神を安定させること。食べるという行為そのものにストレス解消の効果があるそうです。

*マンネリ化した食事は癒やしがゼロ

毎日同じ食事をとり続けることは、栄養バランスが崩れてしまいます。すると脳に栄養がいかず、脳の働きも鈍くなってしまうのです。さらに、マンネリ化した食事は味覚などの五感の刺激不足に繋がります。脳への刺激が不足すると自律神経が乱れてしまい、心を落ち着かせるための副交感神経にも影響がでてしまいます。自律神経が乱れ副交感神経の働きが鈍ってしまうと、心身のバランスを崩して病気になりやすくなってしまうのです。

湯谷1

*癒やし効果が期待できる食事

食事はマンネリ化しないように、おいしい・楽しい食事をとりましょう。そして、副交感神経を刺激する食事を取る事を意識する事が重要です。ビタミン、ミネラル、タンパク質など栄養バランスを考えて、体によい美味しい食事を取る。心への癒やし効果を高めるために、食事はよく噛んで時間をかけて食べる。気の遣わない仲良しの友達と、楽しみながら食べても効果が期待できます。

マンネリ化した食事も、食事の取り方を一工夫するだけで、効果的に心に癒やしを得られ、ストレスの解消になると思います。

食事以外にもゆっくりお風呂に入る、ストレッチなどの軽い運動をする、没頭できる趣味をつくるなど自分にあったストレス解消法をみつけ、ストレスフルな現代社会を乗り切りましょうね。

湯谷2

Comments are closed.