和歌山 山奥の温泉

こんにちは。

今回は、元町院の看護師が担当致します。

私ごとですが、先日、和歌山県にある龍神温泉に行ってきました。 龍神温泉は、和歌山の山の奥にあり、車で約2時間半程かかりますが、奈良県にも近かったため、十津川村の日本一の吊り橋という所にも立ち寄り、ドライブしながら温泉へと向かいました。龍神温泉は、美人の湯三選にも選ばれており、泉質はヌルヌルしていて、お肌がしっとりスベスベになりました。また温泉の周りは緑いっぱいで露天風呂から眺める風景が凄く綺麗で心も身体もとっても癒されました。

ところで、皆さんは温泉はお好きですか?

温泉=身体にいい というイメージですよね。 その通り、温泉には色んな効果があります。 身体が温まることで、血管を拡張し、筋肉や関節痛の痛みをやわらげてくれます。 また温泉に入ると浮力が働くので、身体が軽くなり筋肉の緊張がほぐれることによってリラックス効果が期待できます。 とくに37~40度の温かいお湯には、副交感神経を刺激し、リラックス効果が期待できるそうです。他にも全身の血行が促進されて、新陳代謝が高まることで、体内の老廃物の排出を促すので、疲労回復などにつながります。

また、温泉地に行くことで日常生活から離れることができますよね。これによって、日々のストレスから解放されたり、精神的疲労を回復する効果が期待できます。

このように、温泉には沢山の効果があるのです。毎日温泉には通えませんが、自宅の湯船に浸かるだけでも効果は期待できます。シャワーだけで済ませている方は是非、毎日10分だけでもいいので湯船に浸かり、その日の疲れを残さず身体を癒して下さいね。

images

Comments are closed.