今年も目標を書き留めて

こんにちは。

今回は東加古川院の看護師が担当させていただきます。まだまだ寒い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2019年になり、「平成」も残りわずかとなりましたね。

昨年は、すこしでも充実した日々の1年を送れるよう、年始に目標や希望をノートに書き留めていました。ノートを振り返ってみると、完全に達成できたこともあり、まだ途中経過のことや全く手付かずのこともありました。また、予定とは違う過程をたどりつつも、結果的には目標が達成できたということもありました。

目標や希望を具体的にあげていたことにより、達成感や充実感を感じる1年となりました。

『継続は力なり』という言葉の通り、子どもたちは習い事を続けることにより、実力と共に自信もつけてくれたように感じる1年でもありました。

今春から小学1年生になる娘は、線を書くことから始めた硬筆教室で、最近になり、キレイにお手本通りの字を書くまでの成長を見せてくれました。字を書けるという力は自信へと繋がり、何かを継続して努力することの大切さを学んでくれるといいなぁ…と感じました。日々成長する子どもたちに負けないよう、私も今年はもっと成長出来るよう努力して頑張りたいと思いました。

今年は、昨年未達成の目標に取り組み、新しい目標や希望もノートに書き留めて、楽しんで取り組んでいきたいと思います。

images

昨年は年女の厄年でした。厄年だからと色々考え過ぎず、マイナス的な考えをなるべく持たないように過ごしました。ちょっとしたアクシデントがあっても、この程度の災いですんで良かったなぁ…と思い、考えることを心がけました。今年はまだ後厄ですが、油断や無理はせず、昨年同様に日々を大切・丁寧に感謝の気持ちを常に忘れず過ごして行きたいと思います。

春を待ちかねる日々ですが、どうかお体を大切にお過ごしください。

 

Comments are closed.