八重山諸島の旅

皆様、こんにちは。今回は東加古川院の看護師が担当させていただきます。GWも終わりましたが、皆様もご旅行など楽しまれたことと思います。

私もGW前ですが、八重山諸島に行ってきました。

石垣島では、洞窟や蛍を見に行ったり、琉球グラスの吹きグラス体験や石垣で人気の居酒屋さんに行ってきました。蛍は3月から5月の間の30分ほど、限られた山間部の200メートル四方の藪にヤエヤマヒメホタルが群翔しているそうです。この範囲を離れると全くいないということもあるそうです。多い日には数千頭も地表すれすれに飛ぶ群翔が見られるそうで、光の絨毯のようにキレイだそうです。ツアーには参加せず、出没する場所を色々と調べていきましたが、道に迷ってしまい、ヘビに遭遇したあとだったので、怖くてヤエヤマヒメホタルのいる山間部まで進むことも出来ませんでした。幼虫なのに光っている蛍をみることはできました。いつか数千頭のヤエヤマヒメホタルを見たいと思います。

一石

居酒屋さんは、1か月前に電話予約したのですが、既にご予約されている方もいて、当日順番になると電話してくれるとのことでした。期待通り、コスパも良く、石垣牛や海ぶどうの美味しさに感動しました。

西表島では雄大なマングローブ林の仲間川を遊覧しました。遊覧船でのクルージングは70分で長いかな?と思っていましたが、ガイドさんの話も面白く、マングローブについて丁寧に説明してくれて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。樹齢400年の日本最大のサキシマスオウノキも見ることができました。根っこがリボンのように、くにゃくにゃしていて素晴らしかったです。

一石2

そのあと、西表島から由布島へ水牛車に乗って海を渡りました。海といっても浅瀬のため深さは30㎝程で、三味線を聞きながらのんびりと揺られることが出来ます。水牛車はとても気持ちが良く、潮風を感じながら、のどかな気分が味わうことが出来ました。

一石3

竹富島では、白砂の道と赤瓦の集落があり、赤瓦の屋根には様々な表情のシーサーを見ることが出来ます。集落を歩いているだけでノスタルジックな気分になれます。コンドイビーチでは、エメラルドグリーンの海を堪能でき、非日常を味わうことも出来、コンドイビーチから、10分ほど歩いたところには、星砂の浜では、星砂探しをすることも出来ます。今回は、少し詰め込みすぎたので、次回はもう少しゆっくりしたいと思います。

皆様も機会がありましたら、是非訪れてみてはいかがですか?非日常でリラックスできますよ。

一石4

Comments are closed.