参鶏湯~この時期にお勧めです

皆様、こんにちは。

今回は元町院の看護師が担当させて頂きます。

湿気も多くなり梅雨も間近ですが、皆さま体調の方はいかがでしょうか。

今回は日本でも有名な韓国料理で美容と健康効果抜群の「参鶏湯」のお話をしていきたいと思います。

日本では土用の丑に鰻を食べて暑気払いをする習慣がありますが、韓国にも暑気払いをする習慣があります。

韓国には毎年7月~8月にかけて「伏日(ポンナル)」と言う日が3回あります。

三伏と言い初伏・中伏・末伏の3日間が1年で1番暑い時期だそうです。

この伏日の暑さに負けない様に食べる保養食が参鶏湯なのです。

食欲も落ち、冷たい物を食べたくなる夏。

暑い時に熱い食べ物は気が進まないかもしれませんが、韓国には「以熱治熱」と言う考え方があり、「熱を持って熱で治める」ことで暑気払いをし、夏バテを予防する事を意味しています。

夏は暑さで発汗する事が多くなり、汗とともに気も失われがちです。

スタミナを補給する参鶏湯はまさにピッタリな食事です。

参鶏湯の効能

※風邪対策効果

※アンチエイジング

※疲労回復効果

※美肌効果

※ストレス解消効果

※心筋梗塞対策効果

※夏ばて対策効果

様々な効果効能があり、かなり体に良い事尽くめで嬉しくなっちゃいますね。

鶏を丸のまま長時間煮込み、鶏のお腹の中に詰め込まれた薬膳食材の滋養が溶け込んだスープは鶏肉が骨からすっきり離れるほど柔らかくなっておりコラーゲンもたっぷり出ています。

参鶏湯には肌に良いタンパク質やコラーゲンを多く含んでいるので、お肌に良いと人気です。

夏メニューとは言え身体が温まる食材が入ったスープは寒い冬にもぴったりです。

毎年多くの熱中症の患者さんが増えて、皆さま熱中症対策などされていると思いますが

食べることでお肌も美しく、そして少しでも体力をつけて暑い暑い夏を乗り越えたいものですね。

images (1)

Comments are closed.