梅雨時期のスキンケア対策

こんにちは。今回は神戸院メディカルエステが担当します。

神戸も梅雨に入り、雨の日が多くなりました。今回は梅雨時期のスキンケア対策をご紹介したいと思います。

夏へと向かう6月。気温は5月より上がり、紫外線も強くなります。梅雨のために曇り空、雨空が多くなって、紫外線の全体の量は5月より少ない場合もあります。

それでも、お肌の老化と関係の深いUVAはしっかり届くので紫外線対策を怠らないようにしなければいけません。

もう1つ大切なことは、気温の上昇とともに、梅雨でジメジメした日が増えるので、不要な皮脂や汚れを落として、お肌を清潔に保つことが大切になります。

また、古い皮脂のケアが不十分だと、毛穴の黒ずみなども目立ちやすく、湿度が高いことによって汗をかいてもなかなか蒸発されず、いつも肌の表面がべたついて雑菌が繁殖しやすくなります。また、毛穴が開いて皮脂が過剰分泌しやすく、肌表面の汗と混じって肌のテカリやかゆみ、ニキビなどの原因になります。

ホームケアとしては、紫外線対策をしっかりおこない、クレンジングと洗顔後の保湿やエイジングケアが特に大切。

またお肌に負担なく、角質をやわらかくするピーリングもおすすめです。

当院では、ケミカルピーリングとミルクピールの2種類をご用意しています。

ニキビでお悩みの方や皮脂分泌が強い方はケミカルピーリング、お肌のハリやくすみをとりたいエイジングケアをしたい方はミルクピールがおすすめです。

ぜひお試しくださいね★

images (2)

Comments are closed.