旬の果物と美容

こんにちは。

今回は東加古川院メディカルアシスタントが担当します。

ここ数日は秋を感じる爽やかな日が続いています。またスーパーなどにも秋の味覚達が並びはじめていますね。

私は果物が大好きで年中色んな果物を食べていますが、その中でも秋の果物が大好きです(*^o^*)

果物は美肌効果やアンチエイジング効果など、特に女性には嬉しい効能がたくさんあります。

そこで今回は、秋に旬を迎える果物をピックアップしたいと思います。

■柿

柿は、果物の中でもトップクラスに栄養が豊富。特にビタミンCは1個で120mgも含まれています。

柿はたっぷりのビタミンCのほか、食物繊維やタンニン、カロテン、カリウムなどが含まれています。タンニンはカテキンと同様に、渋みのもとでその実はポリフェノールの一種です。柿のポリフェノールはブドウの約5倍!

柿のタンニンは抗酸化作用があるので、お肌ばかりじゃなくてアンチエイジングにも効果が期待出来ます。抗酸化作用は美容だけではなく、健康維持にもとても役立つので、「柿が赤くなると医者が青くなる」なんて言われる由縁ですね。

■いちじく

生のいちじくは低カロリーで栄養豊富、ビタミン類もたっぷりなのでダイエットにはぴったりだそうです(^_^)vペクチンなどの食物繊維が多く含まれ腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整えば、ダイエットだけではなく肌荒れも改善。ポリフェノール類を豊富に含んでいるので抗酸化作用も高く、美肌やエイジングといった美容食材として人気が出ています。さらに、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造の「植物性エストロゲン」が大量に含まれているのでホルモンバランスを整えてくれるため、肌荒れや、生理不順などの悩みにも効果があります。

■梨

梨に含まれるアスパラギン酸は肌の新陳代謝を促し、保湿効果があるとされています。また梨のシャリシャリ感を出す「石細胞」と言われる食物繊維は、血中のコレステロール値を減らす働きがあります。アスパラギン酸はスタミナ増強にも有効で、クエン酸、果糖などとの相乗効果で疲労回復が期待できます。

カリウムも多く含まれています。このカリウムには体の中の余分な塩分を体外に排出してくれる働きがあるとされています。そのため顔などのむくみの原因のひとつである「塩分の摂りすぎ」を解消することでむくみをとることに期待できます。

「食欲の秋」とよく言われますが、「旬」の食材を食べるということは、パワーを効率的に補給し、健康促進にも役立つことを意味するんですね。

この他にも、秋に旬を迎える味覚は盛りだくさんあります。たくさんの旬を食して、美しく健康で毎日を過ごしてくださいね。

湯谷

Comments are closed.