厄年への考え方

こんにちは。

今回は東加古川院の看護師が担当させていただきます。

暖冬が続き早くも冬が終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2020年になり、1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われますが、早くも2月も中旬に差し掛かりました。

我が家の昨年を今ながら振り返ると、行事が目白押しでした。娘の卒園式と入学式から始まり、娘の七五三、息子は1/2成人式がありました。

そして私は数え年で38歳を迎え、ついに女性30代の厄が明けました。

あまり気にはしないようにはしていたものの、今年の元旦、ほっとした気持ちになったことを覚えています。

厄年とは、厄災が多く降りかかる年齢とされ、諸事を慎み振る舞い過ごさなければいけない年齢と言われています。科学的根拠は不確かで、陰陽道が由来と言われているそうです。日本などで平安時代から広く知られており、現代人にとってもこの厄年への関心は高く、人生儀礼のひとつとなっています。

厄年は、男女それぞれの人生の節目に設定されており、それが昔も今も変わらないということは、古来、体調を壊しやすい“体の周期”に当たる年だと考えられていたようです。災いが起こる年というよりは、人生の転換期や身体の不調など、大きな変化のありそうな年齢であるために、身体を大切にするようにとの意味も込められているのかもしれませんね。

前厄・本厄・後厄がある状況の中で、女性の場合は30代に2回本厄があるため、30代の半分以上の6年間厄年があることになり、30代の厄が明けると感慨深くなる女性も多くいるそうです。

私自身、厄年だからと色々考え過ぎず、マイナス的な考え方をなるべく持たないように過ごしました。ちょっとしたアクシデントがあっても、この程度のことですんで良かったなぁ…と思い、前向きに考えることを心がけました。

何より、昨年は厄年であることをすっかりと忘れるくらいに充実した1年間を家族が健康に過ごすことができ、ありがたい限りでした。

厄年に関わらず、今年も油断や無理はせず、昨年までと同様に日々を大切・丁寧に感謝の気持ちを忘れずに過ごして行きたいと思います。

ここ数年は、すこしでも充実した日々の1年間を送れるよう、年始にその年の目標や希望をノートに書き留めています。

今年も昨年書いたノートを振り返ってみると、2019年の目標としてあげていたことで達成できていないことが結構ありました。

今年も目標や希望を書き留めて、日々楽しんで過ごして行きたいと思います。

春ももうそこまで来ているようですが、季節の変わり目、皆様お身体を大切にお過ごしください。

ダウンロード (1) - コピー

今週のお花

明日はバレンタインデーです。

先日大丸のバレンタイン催事場に行ってみましたが、多くの方で賑わって

いました!色んなショップをチェックするのは楽しいですね♡

それでは、今週のお花をご紹介致します。

IMG_3592

IMG_3590

メイン

*ミモザ(アカシア)

院内にふんわりとミモザの香りがします。

IMG_3593

サイド

*水仙(フォーチュン)

メイン、サイド共に元気になれそうなビタミンカラーの黄色♪

春はもうすぐですね。

 

楽しいバレンタインデーをお過ごしください。

 

ごまライフのお勧め

皆様、こんにちは。

本日は東加古川院メディカルアシスタントが担当致します。

よく行く串カツ屋さんでコースの最後にごまがかかったご飯がでてくるのですが、そのゴマが

すごく美味しくて購入先を教えていただきお取り寄せして毎日食べています。

ごまそのものが体にいい食品であることは分かっていますが、食べるとどんな効果をもたらしてくれるかを

調べてみました。

ごまとはごま科ごま属ごまの種です。その歴史は古く古代エジプトの医学文献に効果、効能が記されていたり

クレオパトラ、楊貴妃が美容と健康のために愛用していたそうです。

ごまの成分のうち、約半分が脂質で、約20%が良質のたんぱく質、約20%弱が炭水化物で、それ以外にも

カルシウム、マグネシウム、鉄など体に必要なミネラルも多く含まれている食品だそうです。

注目したいのが、ごまだけに含まれるゴマリグナンという抗酸化物質で、その代表格がセサミンです。抗酸化物質とは生活習慣病など多くの病気となる活性酸素の発生をおさえてくれる物質。多くの抗酸化物質は水溶性のため、肝臓まで届きませんが、ゴマリグナンは、ごまが含有する抗酸化物質に守られ酸化せずに肝臓まで届いて、肝機能を高め、コレステロール値を下げて善玉コレステロールを増やす作用があります。

この他にも、ごまには血管を広げる効能があり、血液の流れがよくなります。

セサミンなどの働きによって血栓の原因となるコレステロールが減り、血液がサラサラになります。

その結果高血圧、肩こり、冷え性、動脈硬化にも効果が期待できます。

ごまに含まれるマグネシウムは、ハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンとの関わりが深く、天然の精神安定剤と言われています。それに加えて、セロトニンの原料となるトリプトファンも含まれているため精神を安定させる働きがあります。

不溶性の食物繊維が便秘を解消したり、体の毒素を排出してくれるので美肌効果も期待できます。

実はごまは消化が悪く、生のまま食べてもうまく栄養を吸収できないそうです。

また殻のまま食べてもそのまま排出されてしまうことが多いのです。せっかく美容と健康にてきめんなごまでも、栄養が吸収されなくては意味がありませんので、すったごまを食べるようにしましょう。

こんなにいいことばっかりならたくさん食べたいところですが、実はごまはとてもカロリーが高いのです。

それに加えて油分も高め…摂りすぎは肥満や下痢などの原因になってしまいます。

美容と健康のためには1日大さじ1杯を目安に毎日食べる事をお勧めします。

女性ホルモンのバランスを整える効果、活性化する効果が高いごま。まさに女性のために必要な美女食材です。

ごはんにかけたり、炒め物にいれたり、どんな食材にもよく合うので一緒にごまライフを始めましょう!!

湯谷

今週のお花

立春を迎え、日差しも少し春めいてきたかな、と思ったところに寒波到来。

連日新型コロナウィルスのニュースが報道されていますが、インフルエンザ

もまだ流行中のようです。しっかり予防をして、冬を乗り切りたいですね。

 

それでは今週のお花をご紹介致します。

IMG_3337

メイン

*アルレストロメリヤ(ピンク)、猫柳

IMG_3342

サイド

*ラナンキュラス(キティラ)

優しい春のカラーに心が和みます(^^)

皆様もぜひ、ご来院の際にご鑑賞下さいませ。

 

ヒアルロン酸キャンペーン~神戸院

皆様こんにちは。

本日は神戸院メディカルアシスタントが担当いたします。

本日は2月限定クリニックキャンペーンのご案内をさせていただきます。

月・火・木・日曜日限定で人気のヒアルロン酸注入治療の大変お得なキャンペーンを行います!!

私たちの顔は、骨・筋肉・皮下脂肪(皮下組織)・真皮.表皮(皮膚)の5つの層から成り立っています。

しわやたるみは皮膚の表面だけでおきているものと思われがちですが、実はこれらすべての層が関わっています。

加齢とともに顔の骨も縮み、筋肉や皮下脂肪が減少することはご存知でしたか?

加齢とともにそれぞれの層に変化が起き、しわやたるみを作っているのです。

・お顔のたるみ・法令線が気になる

・こめかみや頬の凹み・影が気になる

・しんどくないのに疲れてる?と聞かれることがある

・もっと若々しくなりたい

・より女性らしく見られたい

このようなお悩みやご希望にお応えできるのがヒアルロン酸注入治療になります!

ヒアルロン酸注入治療は違和感なく自然にリフトアップでき、施術直後から変化をご実感いただけます。また、今後のたるみの予防にもなりますのでご満足される方が多い人気の治療となっております♪

今回のキャンペーンは本数が増える毎に割引率が高くりますので、詳細はこちら↓をご覧下さい。

図1