バナナのいろいろ

皆様、こんにちは。

今回は東加古川院メディカルアシスタントが担当します。

 

皆様は、果物はよく食べられますか?

私は果物が好きでよく食べるのですが、その中でも手軽に食べられるバナナが大好きです

湯谷1

バナナは非常に栄養価が高く、腹持ちがよくて栄養補給に効果的な食べ物です。

食物繊維にビタミン、ミネラルなどを多く含み、美容や健康増進を目指す方にお勧めです。

そんなバナナですが、実はバナナの色によって栄養や効果が違うことはご存じでしょうか?

■青バナナ■

黄色くなる前の固くて青いバナナ。実はこの青いバナナには、“レジスタントスターチ”と呼ばれる

でん粉質が多く含まれています。これは食物繊維と似た作用があり、便秘解消にお勧めです。

またレジスタントスターチには便秘解消以外にも、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる作用があります。

青バナナは噛み応えあり、1本でも満腹感を得ることができるので、ダイエット中の食事や間食にも向いています。

■黄バナナ■

スーパーなどで多く売られている黄色バナナは、抗酸化物質を豊富に含むため、アンチエイジング効果が

期待できます。また、美容ビタミンと呼ばれるビタミンB2やナイアシン、ビタミンB6を多く含んでおり

髪の毛の元となるタンパク質の生成や、肌荒れ防止、かさつき対策にも役立ちます。

むくみ解消に効果的なカリウムも豊富に含まれています。余分な水分を体外に排出する働きがあるため、塩分を

摂りすぎた日にはバナナを食べる習慣をつけるとよさそうですね。

■黒バナナ■

黒バナナは真っ黒!というわけではなく、黒や茶色の斑点がでた状態を指します。この黒い斑点は

「シュガースポット」といい、バナナが成熟してきた証です、黒バナナは胃腸の粘膜を保護する“リン脂質”が

含まれており、胃腸の荒れや胃潰瘍を防いでくれます。食生活が偏りがちなときなど、胃腸の調子を整えて

くれる黒バナナを積極的に取り入れたいですね。

 

バナナが、色によって効果が違うなんて驚きですよね。

バナナは気温が高い、熱滞・亜熱帯地方が原産の果実なので、低温にはとても弱いです。冷蔵庫などに入れておくと、皮が黒くなるので熟してきたと思ってしまいますが、低温障害なので勘違いしないようにしましょう。

風通しのよい場所で、常温保存で、バナナスタンドを使って吊すか、山型に伏せておいて置くようにするといいみたいです。

 

時間を置くだけでこんなに効果に変化があるなら、皆様もご自分の体調や取り入れたい効能によって、バナナの

色を選ばれてはいかがでしょうか。

私は無難に黄バナナが好きです(;^^)ヘ..

湯谷2

今週のお花

皆様こんにちは。

先週に引き続き、平昌オリンピック!

盛り上がっていますね~♪

男子フィギィアスケートはフリーが終わるまでハラハラ、ドキドキ

しましたが、素晴らしい結果でした~(^^)

日本中が感動の渦に包まれましたね。

時間が許す限り、各種目をテレビ観戦しています。

今日も帰宅後のニュースハイライトが楽しみです♡

では今週のお花です。

IMG_0025

*赤芽柳、アネモネ、チューリップ

IMG_0032

サイドは可愛らしい、紫ピンクのチューリップです。

IMG_0030

今週末でオリンピックも終了!

最後まで応援したいと思います(^皿^)

 

 

心を新たに

こんにちは。

今回は東加古川院の看護師が担当させていただきます。

 

2018年も早いものでもう2月が終わろうとしています。

昨年の話になりますが、昨年末は私にとって締めくくりの出来事が多い年末となりました。さみしい気持ちが残る私に、母が「何かの終わりは新しいことを始めるチャンスだよ。これまでの行いを称えて、前向きに考えてみるといいよ。」という言葉をかけてくれました。

始まりがあれば終わりが来て…まさに今、新しいことを始めるチャンスの時を迎えているのだということを改めて感じました。

時間と生活に追われて、毎年気がつけば年末…という日々を送ってしまいがちですので、今年は、今まで心の中では思っていたけれど行動を起こしていなかったことに目を向けてみようと思いました。

新しいことや目標と言っても大それたことではなく、好きなことをできることから始めてみたいと思います。細かい内容を書き出して、少しずつ達成できるようなことをあげてみたいと思います。

 

2018年は戌年ですね。私は、戌年の年女で厄年となります。

厄年とは、「災いにあいやすく、忌み慎むべきものとされる年齢。災難の多い年。」とされています。

色々と考えてしまう方も多いと思いますが、マイナス的な考えはマイナスな要素を招くとも言われますので、あまり気にしすぎず、災いを厄年と結び付けない考え方も大切だそうです。

私も、厄年だから…と考え過ぎず、日々を大切・丁寧に、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。

 

この春で、田舎から出てきて10年が経とうとしています。

10年前、このクリニックで新しいスタートをきり、クリニックの皆様、周りの多くの皆様、そして家族に支えられてここまで幸せに過ごすことができました。

本当にあっという間の10年間でしたが、とても充実していました。

そして、これから10年後は、もっと自分に自信を持って幸せで輝いていられるように生きていきたいと思います。

日々勉強をして、初心と向上心を忘れず…これからも看護師として多くの方の美容のサポートができるように頑張りたいと思います。

無題

子猫を飼い始めました

みなさん、こんにちは!今回は東加古川院看護師が担当します。

私事ですが 子猫を飼い始めました

この子と暮らし始めてまだ5ヵ月ですが、可愛くて可愛くて幸せな気持ちにしてくれます。(*^-^*)

私、以前は犬派でネコには全く興味がなくネコのイメージといえば気まぐれで一緒に遊ぶことのできない動物と思っていました。ところが、実際一緒に暮らしてみるとモフモフのやわらかい抱き心地と、つぶらな瞳で甘えてくる顔がたまらない可愛さで、今はもうメロメロです。

仕事で疲れていても家に帰ると癒しの存在が待っているので、毎日寄り道もせずまっすぐ家に帰っています。今年の冬は特別寒さも厳しいので、お休みの日はネコちゃんとまったり過ごすことが多くなりました。もともと出不精でしたが、さらに家から出ることがなくなりそうです。 

この子は現在7ヵ月の男の子なので、そろそろ去勢の時期(T_T)

日帰りOPEとはいえ、全身麻酔をするので先日 術前検査に行ってきました。

可愛い小さな腕に採血用の針を刺される姿を見るだけで胸が痛くなります。すっかり親バカになった私、OPEの日を無事に迎えられるでしょうか・・・

ネコちゃんをきっかけに最近は大きい動物病院に行っているのですが、今は動物病院もすごい設備ですよね。人間なみの検査機器をそろえています。

少し前に、風邪気味だったネコちゃんを連れて行ったときも採血やエコー検査もしていただき安心感がありました。

ペットも以前のように外で飼われている子は少なくなり、家族の一員としてエアコンの効いた室内で快適な生活を送っている子が多くなりました。

寿命も長くなりましたが、その分 人と同じような病気も増えましたね。

肥満から糖尿病になってしまった子もいてインスリンを毎日注射しにきている方もいらっしゃいました。認知症になったワンちゃんもいて、せつない気持ちになります。

病院でお会いした飼い主さんたちは、動物を心から愛している方ばかりです。

我が家のネコちゃんも今は元気いっぱいですが、いつかは病院のお世話になる日がくるかもしれません。でも、いつまでも私にとって最高の相棒であり息子のような存在です!

これからも彼との幸せネコライフを満喫したいと思います。

癒しの存在、人生に必要ですね。みなさまはどんなことで癒やされますか?

工藤

今週のお花

皆様こんにちは。

今朝は気温も上がり、気持ちよく目覚める事が出来ました(^^)

平昌オリンピック、盛り上がっていますね!!

沢山の日本人選手の活躍がニュースで取り上げられています。

昨日の男子スノーボードハーフパイプをずっと観戦していましたが、

平野選手は勿論、ショーンホワイト選手の滑りはさすがの貫録!

素晴らしかったです。

明日はいよいよ男子フィギュアスケート。

まだまだ目が離せませんね♪

では、今週のお花をご紹介いたします。

IMG_0001

*ミモザ、アカシア、チューリップ(紫:ヒーロー、オレンジ:マリット)

IMG_0004

*アネモネ、ガーベラ

大輪の真っ赤なガーベラ。

見ているだけで元気を貰えそうです!

寒暖差が激しく、まだインフルエンザも流行中です。

どうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。