今週のお花

皆様、こんにちは。

もうすぐハロウィンですね!!

何か仮装やお楽しみはございますか?そんな今週は、ワクワクするような、オレンジや黄色、ピンクなどの色楽しいお花が届きましたよ。

IMG_0018

メインには、

・ピンクッション(スーパーゴールド)

・ケイトウ(ヤリケイトウ)

・蓮台

・雪冠杉

 

IMG_0021

サイドには、

・ピスタチア

・バラ

 

是非、ご来院の際ご覧ください。

韓国料理とコーン茶

こんにちは、今回は東加古川院受付が担当します。

私は韓国料理が大好きで、日本でも韓国料理の美味しいお店を探したりします。

その時決まって最初に出てくるのが「コーン茶」です。

お店によってコーン茶の味もいろいろなのですが、熱くて辛いものをたべながらのコーン茶が大好きです。

最近ではスーパーや輸入商品の取り扱いのお店などでもコーン茶をよく目にします。

コーン茶とは、とうもろこしの実を乾燥させてから炒ったものをお湯で煮出したものです。

コーン茶は韓国ではお水のかわりに愛飲されているポピュラーな飲み物です。

香ばしさの中にほんのり甘みを感じる苦味の少ないお茶なので飲みやすいと思います。

コーン茶には様々な成分が含まれています。

特に注目なのが、鉄分が豊富に含まれている事ですが、そのほかにもカリウム・ミネラル・食物繊維も豊富に含まれています。

更にはビタミンE・B群・リノール酸も含まれています。

またコーン茶にはカフェインが含まれていません。安心してごくごく毎日飲めますね。

カリウムには利尿作用があります。

これにより体内の無駄な水分が排出され、むくみがちな体をすっきりさせてくれる効果があります。

更に豊富に含まれる食物繊維によって、整腸作用も期待できます。

鉄分も豊富なので貧血対策にもなりますし、カリウムとリノール酸には血圧を下げる効果もあるので動脈硬化の予防にもつながります。

とうもろこしのお茶といえば、ひげ茶も有名ですよね。

とうもろこしの「ヒゲ」は、もともと漢方薬として用いられており、その主な効果としては利尿作用とむくみ解消があります。

作り方はコーン茶と似ていて、とうもろこしのヒゲを天日で乾かしてから炒りお湯で煮出して作ります。

こちらは好き嫌いが分かれるかもしれません。

女性に嬉しい効果があるコーン茶、美味しくて効果ありなら長く続けられそうです★

images

黒食材でアンチエイジング

皆様こんにちは。

今回は、東加古川院看護師が担当させていただきます。

黒食材とは、その名のとおり黒い色をした食材のことです。

黒い食べ物には、体や美容にいい成分がたっぷり入っています。

黒い食べ物に含まれる事が多い「アントシアニン」という色素は、ポリフェノールの一種で、活性酸素を除去する抗酸化作用に優れ、細胞の老化を防ぎ、コラーゲンの合成を助ける作用があります。このアントシアニンは摂取後24時間以内に尿として体外に排出されてしまうので、毎日続けて摂取することが大事になります。

~おすすめの黒食材~

・黒ごま  マグネシウムやカルシウムなどのミネラルや食物繊維、ビタミンE、ビタミンB群、タンパク質、脂質が豊富。ダイエットに効果的なセサミンも豊富に含まれています。

・黒豆   多くのアントシマニンを含む上に、脂肪吸収の阻止、便秘の改善、コレステロールの低下といった効果もあります。

・ひじき  ミネラル類や食物繊維が豊富です。野菜の中でも食物繊維が多く含まれていると言われるごぼうの約7倍もの食物繊維を含んでいます。

黒豆はおせちの一品というイメージが強く、あまりレパートリーもなく手間がかかる食材に思えるかもしれませんが、炊飯器で黒豆ごはんにしたり、黒豆茶や黒豆ココアを飲んだりという方法なら簡単に続けられるのではないでしょうか?

毎日食べるものが、明日からの身体をつくります。

今まであまり「黒食材」を意識していなかった方も、これからは積極的かがでしょうか?

神澤

今週のお花

皆様、こんにちは。

今週はダイナミックで力強いお花が届きましたよ!!

2018-10-17 18.21.44

・アマランサス

・キングプロテア

・石化柳

2018-10-17 18.22.46

サイドには、

・バラ

・とうがらし

スパイスの効いためずらしいお花ですね!

是非、ご来院時、ご覧くださいませ。

 

 

ビタミンDサプリ

皆様こんにちは。

今回は神戸院 受付が担当いたします。

夏の終わりから台風や大雨などが続き、あっという間に10月も半ばになってしまいました。

来年の手帳も店頭に並び始め、今年もあと3カ月か・・・と毎年焦り出す時期でもあります。

お肌も空気も乾燥しやすい季節でもあり、あと半月もすると皆さんマスク姿で通勤通学する方も多いのではないでしょうか。風邪やインフルエンザ対策として、手洗い・うがいはやはり重要で、こまめに水分を摂って喉を潤しておく事も有効なのだそうです。喉が渇いていなくても、気が付いたら何か飲む、を意識したいですね。

個人的にここ数年、秋頃からビタミンDのサプリメントを摂取しています。

ビタミンDは、風邪やインフルエンザ予防だけでなく、骨粗鬆症の予防、免疫力アップ、がんの予防、運動機能改善など様々な効果が期待できます。予防接種も毎年受けていますが、併せてサプリのおかげもあり、インフルエンザや長引くような風邪もかからず数年過ごしています♪

当院でも、60錠入り ¥2,300(税抜)で販売中です。ご興味のある方は是非お試し下さいませ(^^)

images