今週のお花

皆様、こんにちは。

気付けば4月ももう半ば、いよいよGWも間近にせまって参りましたね。

ご旅行やお出掛けされるご予定は立てられましたか?

年号が変わる瞬間が目にできるのは、貴重な体験ですね。

今週はモダンで素敵なお花が届きました。

2019-04-17 13.28.23

*メイン*

・菖蒲

・石化エニシダ

・ブルニア アルビフローラ

2019-04-17 13.27.59

*サイド*

・リューココリネ

是非、ご来院の際、ご覧ください。

 

春野菜で健康な身体を!

こんにちは。今回は東加古川院受付が担当させて頂きます。

突然ですが、私の地元のご近所さんは畑をされている農家さんが多く、その畑でとれた旬の野菜をおすそ分けしてもらうことがよくあります。この冬も大根、白菜、かぶ、ほうれん草、ブロッコリーなどお鍋をするには困らないぐらいたくさん頂いて食べきれない程でした。

昔から季節の旬のものを食べるといいと言いますが、これからの時期は春野菜ですよね。

春野菜には新陳代謝を促進する効果やデトックス成分があることをご存じですか?

冬に動物が栄養分をため込んで冬眠するように、人間も体内に脂肪や水分をため込もうとします。通常、これらの老廃物は汗や尿として体外に排出されますが、冬場は寒さで体を動かす機会が減り、汗をかきにくくなることや夏に比べて水分を取る量が減り、老廃物が尿として排出されることが少なくなるなどの理由から、体内に老廃物がたまってしまい体の不調が起こりやすくなります。これらの老廃物を排出する作用があるのが、春野菜に含まれるデトックス成分なのです。

冬の寒さに耐えた春野菜には栄養分が多くつまっていますし、強い香りや苦味をもつ野菜が多いのも特徴です。この香りや苦味が解毒には欠かせない成分なのです。

では、デトックス成分を豊富に含んだ定番の春野菜をいくつかご紹介します。

【たけのこ】

独特のえぐみはチロシンという成分で、老化防止や脳の活性化に効果的です。

代表的なデットクス成分は、カリウムと食物繊維の2つです。カリウムは体内の余分な水分やむくみの原因になるナトリウムを排出する作用があります。また、このカリウムは茹でても減りにくいのがうれしいポイントです。一方、たけのこに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維と言われるもので、便通をよくする効果があります。お腹の中で水分を吸収して膨張するため満腹感を感じやすく、食べ過ぎを予防する働きもあります。

【菜の花】

菜の花には、肝臓の解毒作用を高めてくれる硫黄化合物イソチオシアネートという成分が含まれています。特に、先端のつぼみの部分にはこの成分の元となる成分が多く含まれているそうで、血圧を適切に保つ、血行を促進するなどの効果も期待できます。また食物繊維はもちろん、カロテン・ビタミンB2・ビタミンCなどのビタミン類、カリウム・カルシウム・鉄といったミネラルも多く含まれています。特にビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスで、免疫力を高めて風邪などの感染症を予防する、コラーゲンの生成を活発にし、ハリのあるお肌を作る、ストレスから体を守るなどの効果があります。

【春キャベツ】

菜の花同様、肝臓の解毒作用を強化してくれる硫黄化合物イソチオシアネートが含まれています。ビタミンC・ビタミンU・カリウム・カロテン・葉酸・亜鉛など多くの栄養成分が含まれています。

ビタミンCの抗酸化作用によりアンチエイジングにもぴったりです。葉が甘く柔らかいので、様々な料理に使えます。

【アスパラガス】

ダイエットに効果のあるアスパラギン酸が多く含まれています。これはアスパラガスに多く含まれるうまみ成分で、体内でエネルギーを作りやすくする働きがあり、脂肪を燃えやすくします。アスパラギン酸には、有害なアンモニアを尿と一緒に排出する働きもあるので、代謝アップにつながり疲労回復やダイエットにぴったりです。また穂先の部分には、ビタミンCとともに働き、血管を丈夫にしたり血圧の上昇を抑えたりする働きをもつルチンも豊富に含まれています。

このように春野菜にはそれぞれに老廃物を排出する作用があり、「旬の野菜は体にいい」というのはまさにこのことですね。この時期、体がだるいな・・・など不調を感じたら、これらの野菜を食生活に取り入れて、元気な体を取り戻しましょう!

ダウンロード (1)

今週のお花

今週、神戸市内は入園&入学式のところが多かったようです。

今年は桜の開花がゆっくりだった為、満開の桜の下でお写真を撮られた方も多かった事でしょう。

では今週の院内のお花をご紹介致します♪

2019-04-11 09.15.49 2019-04-11 09.16.19

メイン *バラ(スペード)、トルコキキョウ

2019-04-11 09.17.22

サイド *ガーベラ

二色の珍しい大輪ガーベラです!

院内は明るい春色のお花で華やかです。ぜひご覧ください♡

カモミールティーの効能

皆様こんにちは。本日は神戸院エステテシャンが担当させて頂きます。

最近寝る前に飲んでいるカモミールティーについて調べたところ、美容と健康についての内容がかなり魅力的でしたのでお伝えしたいと思います。

カモミールの効果と聞くと、ほとんどの方が安眠効果やリラックス効果を

思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

イギリスの病院で、不眠症患者に夜間カモミールの香りを病棟に流したところ。睡眠薬と同じぐらいの効果があり、昼間の睡眠時間が減少したという例があります。

国際線フライトの乗客員の間でも、時差ボケ解消のためにカモミールのアロマが使われているそうです。

* ニキビなどの肌トラブル、アレルギー症状の緩和

カモミールの成分には抗炎症作用や殺菌作用があり、ニキビや吹き出物など肌荒れに効果的です。アレルギー症状を引き起こす「ヒスタミン」をおさえる働きがあるので、花粉症による鼻づまりやかゆみに効果的です。カモミールティーの蒸気を吸うだけでも鼻づまりが楽になるそう。

* 鎮痛効果(頭痛、生理痛、腰痛、歯痛)

カモミールには鎮痛、消炎作用があり、あらゆる痛みの緩和に効果的です。血行を良くしてくれるため肩こりから来る頭痛や、胃炎、吐き気、食欲不振など消化器系の不調にも効果的です。そして女性にとっては嬉しい生理痛やPMSを和らげる効果もあります。

* 最近注目されている抗酸化、抗糖化

「カマメロサイド」は糖化を防ぐ働きがあります。私たちの体の中では、摂取した糖分が過剰になったとき、体の細胞と結合して細胞の老化が進んでしまいます。これが糖化現象と呼ばれ、心筋梗塞やガンなど加齢に伴う病気の発症に関係すると研究が進んでいるそうです。また同じように抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにはかなり効果的です。

他にもまだまだたくさんの効果があるカモミールティーは手軽に始められる健康法の一つです。飲みにくい方はミルクやはちみつを入れるのもオススメです。

香りを楽しみながらリラックスし、週末の疲れた体を癒してあげましょう。

images (4)

ヒアルロン酸注入モニター募集!(神戸院)

こんにちは。今回は神戸院メディカルアシスタントが担当させて頂きます。

突然ですが・・・皆さま、《ヒアルロン酸注入》と聞くと、どの様なイメージがありますか?

・表情が固まって不自然になる

・注入部分が凸凹する

・女優さんみたいに顔がパンパンになる

その様なイメージをお持ちではありませんか??

当院の患者様でも初めはそう言うお声を耳にすることがございます。

確かに、数年前は注入する量や仕方によっては、その様な結果があったことも確かです。

しかし、最近ではその様な不安をなくす為にも当院では厚生労働省が認可したヒアルロン酸製剤を使用し、施術をされる医師もたくさんのセミナーなどを受け、お顔のどの部分にどれ位注入すればより自然により綺麗になられるかを考えながら注入していますので、大変自然な仕上がりが期待できるようになりました。そこでその一例をご紹介したいと思います。

こちらは実際にモデルとして[ボリューマXC・ボリフトXC]を使用され、ヒアルロン酸注入をされた方のお写真になります。

ビスタシェイプモニター1

赤い矢印部分のゴルゴラインや法令線が薄くなり、黄色点線部分の頬の位置が上がったことにより明るく若々しい印象になっています♪

ビスタシェイプモニター2

また顎の形を整えることによって、よりフェイスラインもスッキリし、注入前より小顔になられています☆

今年に入ってからも1月の岩城先生によるインジェクションセミナーに続き、2月には昨年にもお越し頂いたアラガン社のヒアルロン酸注入のトレーニングドクターとして世界各国で大人気の劉先生に、貴重な注入のテクニックを当院ドクター陣は学ぶ機会を得ています☆

そしてこの度、ヒアルロン酸の良さを皆さまにもっと知っていただきたく、当院にてヒアルロン酸治療を初めてお受けいただく方対象に、モニターキャンペーンを実施致します☆

フェイスラインのたるみ・ゴルゴライン・法令線・マリオネットラインが気になられておられ、ヒアルロン酸治療にご興味がおありの方はHPインフォメーション欄の内容をご確認いただき、是非一度お電話にてお問い合わせ下さいませ(^^)♪