「美ST」に掲載頂きました

まだまだ残暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

ただ今発売中の美容専門の人気雑誌「美ST」9月号の特集、’夏老けは医療でなかったことに’ という面白い特集に当院の治療内容をご紹介頂きました。

その中の、’夏老け対策 裏メニュー三都物語’ というコーナーで、東京、名古屋、関西から2つのクリニックの内容が紹介され、当院も夏のダメージ対策の裏メニューをご紹介しましたので、どうぞご覧になってください。

その中で、モデルとなってご協力頂いたのが、知人のレイコさんです。彼女は、レイコスタイルというプリザーブドフラワーのお店を住吉の駅のすぐ近くで経営されていて、大変素敵なフラワーを当院にも定期的に届けていただいています。お近くにお住まいの方は、一度お店をのぞいてみてください。お店のHPは下記の通りです。

http://www.reiko-style.com/works.html

 

まだまだ暑さが続きます

こんにちは。今回は神戸院のメディカルエステティシャンが担当させて頂きます。

 

暑い日が続いておりますが、皆様、体調を崩したりされず、夏を満喫されておりますでしょうか?

神戸の花火大会も終わりましたが、私も友人と食事に行くついでに少し離れた場所から花火を眺めてきました。花火は、やはり夏の風物詩でいつ見ていいものですね☆

会場はすごい人混みだったようで、暑さで具合が悪くなる人もいたのではないでしょうか…。

今年の夏は、連日猛暑が続いており、熱中症に関するニュースも多く、日頃から熱中症対策が必要になりますね。今回は、熱中症について少しお話させて頂きます。

 

人間は、汗や尿などにより一日当たり、およそ2,5リットルの水分が失われています。

熱中症を防ぐには、こまめな水分補給をする事が大切ですが、汗によって体から塩分も一緒に失われていきますので、水分と一緒に塩分の摂取も必要になります。

汗を多くかいた後や、スポーツや、野外での作業をする時はお水よりも電解質のスポーツ飲料で水分補給をした方が、塩分やミネラルが効率良く吸収される為、効果的です。

暑さで食欲も落ち、朝食を摂らない方も多いと思いますが、バランスの良い朝食を摂ることで必要な水分や塩分が補えます。

熱中症は室内で起こる事も多く、昼間だけでなく夜中の寝ている時に起こる事があるそうで、寝る前にコップ一杯のお水を飲む事も大切です。室内の温度が30℃、湿度が70%を越えると危険な状態になりますので、窓を開けて風通しを良くしたり、エアコンを使用するなど適度な温度を保つ事で熱中症を防ぐ事が出来ます。

 

まだ、まだ、猛暑が続くと思いますので、皆様も熱中症対策を万全に体調管理にお気を付け頂きながら、残りの夏を快適にお過ごし下さい☆

マジックボール

こんにちは。今回は東加古川院メディカルアシスタントが担当させていただきます。

 

ご来院いただいた患者様からよく、「あの丸いのは何ですか??」とご質問を受けるのですが、東加古川院ではリラックスして診察を受けていただけるように、診察室に「マジックボール」を置いています。

 

最近では百貨店でも販売されているのでご存じの方も多いですが、マジックボールは丸くてかわいらしいおもちゃのような形をしていますが、人体や環境にも配慮された高い空気清浄機能があります。

一般の空気清浄機能は、空気中の細菌やウイルスなどを清浄機内に集めるものですが、マジックボールは細菌やウイルスなどをミスト状のカプセルで包み込んで無毒化し、消滅させます。

 

また、臭いの元もカプセル状に閉じ込めるため、高い消臭効果も期待できます。

 

マジックボールの専用液は香りのバリエーションが豊富なので、空気をきれいにしながら香りも楽しむことができます。

 

「今日は何の香りにする?」と、スタッフが1番楽しんでいますが・・・(¯▽¯;)

 

 

また、東加古川院皮フ科では8月から新しいキャンペーンが始まっています。

 

初めての方でも受けていただきやすいものを・・・とスタッフで考慮しましたので、ぜひご検討ください(^―^)♪

沖縄旅行

こんにちは。

今回は神戸院看護師が担当させていただきます。

 

近畿地方も本格的な夏がやってきましたね。

 

先日沖縄県へ旅行してきました。

青い空に海にとても綺麗な景色が広がっていました。

空港からレンタカーを借り、さっそく沖縄名物ソーキそばを食べました。

その後、マリンウォークというアクティビティに挑戦し実際に海の中へ入り海底を散歩してきました。

海の中はとても澄んでいて、サンゴやたくさんの魚たちがおり、まるで別世界のような空間にとてもはしゃいでしまいました。

マリンウォークは酸素が出るヘルメットの様な物をかぶるのでメイクが崩れることもなく、泳げなくても大丈夫ですので

とてもおすすめです。

 

夕方になると、昼間とは全く違うオレンジ色に染まる海にうっとりしました。

翌日は琉球ガラスのコップへ彫刻をするガラス工芸を楽しんできました。彫刻するのは難しかったですが、

旅の思い出に持って帰る事ができ今では毎日愛用しております。

 

いつもとは違う空間でとてもリフレッシュできた沖縄旅行でした。

皆様も素敵な沖縄へ足を運んでみてはいかがでしょうか。 

姿勢の大切さ

皆さんこんにちは 今回は東加古川院看護師が担当させていただきます。

 

今回は内臓の働きを左右してしまう、猫背などの姿勢の悪さの意外な影響の大きさについて

お伝えしようと思います。

 

皆さんの姿勢は良いですか?実は私も猫背気味なのですが

猫背は、肩がこる、腰痛の原因になる、見ためがカッコ悪い・・・それだけではないのです。

 

猫背に見られるような前傾姿勢が続くと、脊椎が内臓を圧迫し、内臓の働きが弱くなってしまいます。

心臓や肺、胃を圧迫することで、血液循環が悪くなり、全身への酸素の供給が減少するために

全身の筋肉が凝り固まって血行不良や手足の冷え、身体がだるい、基礎代謝低下、胃腸虚弱、

また内臓の働きが弱まれば内臓脂肪がつきやすくなります。

身体の不調の原因は意外にも姿勢からきている事もあるかもしれません。

 

姿勢を良くすると、胸郭が広がり、心臓から血液が全身にながれ内蔵が活性化されます。

内臓の働きが活性され代謝が上がります。

また、姿勢のゆがみと深く関係しているのが腹筋の低下です

良い姿勢で歩くと、自然に腹筋に力が入り、呼吸も吸う息より吐く息が長くなります。

腹式呼吸になるわけです 。

 

良い姿勢とは

①あごを引く

②軽く胸を張る

(胸を張りすぎると、脊椎のバランスが崩れますので自然な形で)

③下腹部に少し力を入れる

④肩の力を抜く

⑤背筋をのばす

⑥お尻を引き締める

⑦両肩の高さを同じにする

 

そしてこの姿勢のまま歩きます

かかとからつま先にかけて順に着地し、手の振り方は腕を後ろに振ることで胸や背中の筋肉を使い

上体も起きて背筋も伸ばせます。二の腕や、背中もシェイプアップできますね♪

リズミカルに大股でしっかりとしたペースで20~30分歩くことで健康や、体力の維持、

余分な脂肪もつきにくくなりますよ。

そして、夏場は熱中症や日焼け対策は万全にしてくださいね☆

 

内臓の働きはそのままお肌にも影響します。

姿勢を正して、颯爽と歩き、おいしい酸素を身体の隅々まで行き届かせてピカピカのお肌で

この夏をHAPPYに過ごしましょう♪♪