フルーツフラワーパーク イルミネーション

こんにちは。今回は東加古川院メディカルエステが担当させていただきます。

 

1月も早くも終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしですか。比較的暖かい日が続いていますね。

 

さて先日、私は神戸市立フルーツフラワーパークに行ってきました。

フルーツフラワーパークに行った目的はイルミネーションです。

関西最大規模のLEDイルミネーションイベントだそうです。

 

広い敷地内にはひまわりの形をした物や、馬車、光りに包まれたトンネルなど色々な物があり3Dプロジェクションマッピングも上映していました。3Dプロジェクションマッピングはテレビでしか見たことがなかったので見入ってしまいました。

たくさんのイルミネーションがありとても綺麗でした(*^_^*)

 

皆様も機会があれば是非足を運んでみてください。

化粧品と界面活性剤

今回私は、『化粧品と界面活性剤』のセミナーに参加してきました。

よく耳にする言葉ですが、皆様は界面活性剤をご存知でしょうか?

 

界面活性剤とは、水と油をつなぐ物質です。

そのままでは混ざり合わない性質の物を混ぜ合わせることができる働きをします。

界面活性作用を持つ成分が入っているかいないかを見分ける方法は、全成分を確認して、水分そして油性成分が混合していて商品が水と油に二層に分離していなければ界面活性剤が入っているのです。

 

私達が身近に界面活性剤を使用している中で、一番わかるのが、歯磨き粉です。

歯磨きした後は、お口の中はスッキリしますが、その後オレンジジュースを飲むと苦く感じますよね。

それは、界面活性剤によって舌の表面が破壊されているのです。

これからの時期に気をつけたいのが、乾燥…

冬になって乾燥しはじめると、肌が粉をふいたようにボロボロ落ちたり頭皮のフケに悩まされる方が多いと思います。

その場合は、洗浄剤として使用している石鹸やボディソープ・シャンプーが肌や頭皮の皮脂を取り過ぎることが原因の一つになっています。

アトピー性皮膚炎などで肌にトラブルを抱えている場合だけでなく、肌や頭皮が乾燥して悩んでいる場合も、特にこれからの季節使う洗浄剤は、できる限り界面活性剤が含まれていないものを選ぶ方が肌にとって優しいのです。

アトピー性皮膚炎にとって、界面活性剤が良くない理由の一つは、皮膚膜を取り去ることで皮膚のバリア機能を低下させたり、皮膚を乾燥しやすくさせるからです。

 

界面活性剤は、化粧品にもよく使われています。

水分と油分が両方含まれているクリームや乳液などには、ほとんどの製品に界面活性剤が含まれています。

しかし化粧品は洗浄剤と違い、既に水分と油分が乳化しています。

もともと水と油と乳化させて、さらに皮膚の上で油分を残すことを目的としているので、乳化剤として使われている界面活性剤は、そんなに影響はないのです。

 

私は、界面活性剤を使用している製品は、安全でないというマイナスイメージを持っていたのですが、全てが悪いのではなく、私達普段の生活からすべての界面活性剤を排除することは、ほぼ不可能なので、注意をし、安全な製品を選んでいきたいですね。

新春うるぽかキャンペーン

こんにちは。東加古川院受付です。

 

皆様、明けましておめでとうございます。

また新しい年が始まりましたね。

皆様の“キレイ”のためにたくさんのお手伝いが出来ますよう、スタッフ一同精進してまいります。

本年もどうぞよろしくおねがい致します。

 

さて、東加古川院では1月より新しいキャンペーン、新春うるぽかキャンペーンが始まりました。

お化粧品を5,250円以上ご購入いただきましたお客様に、当院でも大人気の入浴剤「別府の海地獄温泉末配合、薬用浴剤マグマオンセン」と、敏感肌・乾燥肌のためのクリーム「ダルディア リポクリーム」のサンプルをプレゼントさせていただきます。

 

大分県別府には八つの「地獄」とよばれる温泉噴出口があり、それぞれから温泉が湧き出ています。

その中でも海地獄は、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄に並ぶ国指定の名勝。

今から約1200年前、鶴見岳の爆発により出来た広大な湯溜まり。

その様子が海のように見えるところから海地獄と名付けられたのだとか。

色は美しいマリンブルーと一見涼しそうですが、その温度はなんと98度!

うっかり入ってしまうと、それこそ「地獄」というわけですね。

マグマオンセンは、この海地獄のお湯を噴霧乾燥した粉末が配合された薬用浴剤。

さわやかな青色で見た目も海地獄そのものなのですが、なんといっても温もり感が段違い!

本物の温泉に入ったときのように、心地よいポカポカがいつまでも続きます。

効能は疲労回復、神経痛、肩こりに効き、腰痛、冷え性などにも効果的です。

そして湯あがりにぜひ試していただきたいのが、ダルディアのリポクリーム。

皮膚科学に基づいて厳選した成分のみが使用されており、保湿剤として必要な水分補給・脂質補給・油膜形成の3つの要素をすべて備えています。

また、防腐剤・香料・アルコール・着色料などを含んでいませんので、荒れやすい肌質の方にもおすすめです。

入浴後、まだお肌に水分が残っている状態で使用していただきますと、より一層しっとりとした使用感が得られます。

 

たくさんのお客様に体験していただけるようご用意しておりますが、数に限りがございます。

また、当院でも30包入りのマグマオンセンを販売しておりますので、気に入られた方はぜひお買い求めください。

まだまだ寒さが厳しい今日この頃です。

当院おすすめの入浴剤とクリームを、この機会にぜひお試しくださいませ。

 

 

新年のご挨拶

皆様

 

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

比較的暖かい3が日でしたが、これから冬本番の寒さが来るようですね。今年は5日までお休みの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

当院は本日4日から通常どおり診察を開始しました。年末は大変予約が混み合い、皆様にはご迷惑をおかけしました。今年も、万全の体制で皆様をお迎えするようスタッフ一同全力で取り組んでまいります。

 

今年は特に、神戸元町院の改築移転を予定しております。工事も順調に進んでおり、予定通りいけば、3月中に新しいクリニックに皆様をご案内できる予定です。移転と申しましても、同じビル内での他フロアへの移転ですので、また詳細が決まりましたらご案内させて頂きます。とてもスタイリッシュで落ち着ける空間をデザインして頂きましたので、お楽しみにして頂ければと思います。

 

東加古川院においても、水光注射や、眼の下のくまとりの注入療法など、目新しい施術を今月発表する予定です。こちらも合わせてご期待ください。

 

それでは本年も皆様のお悩みに十分お応えできるよう取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

院長 山本可菜子

年の瀬にゆったり音楽を

こんにちは。今回は元町院看護師が担当いたします。

お肌がますます乾燥する季節がやってきました。

皆様保湿にぬかりはありませんか??

私もお風呂あがりにパックをしたり、化粧水を多めに使ったりと日々乾燥と格闘中です。

 

さて先日、お肌の保湿とともに心の保湿も・・・と、ふたつのライブに行ってきました。

一つはブラジル人の女性がギターを弾きながらボサノバをうたう、ごはん屋さんでのライブ。

CDで聴く声は透き通っていて静かで、とても落ち着く感じのサブリナさん(サブちゃんとよばれていました!)。

実際に聴いてみると、静かな曲は勿論それで素敵なのですが、他にもパーカッションなどが加わって元気なサンバになると、

ものすごくパワフルな声なのです。こんなに声が出たら気持ちいいだろうなあと聴いていてうらやましくなりました。

お酒を飲みながら、お店全体で盛りあがった夜でした。

もう一つはオーケストラの演奏会です。小柄な女性がソリストを務めるバイオリンコンチェルト。

その小さな体から出ているとは思えない、幅広い音色に圧倒されました。

会場の空気や演奏する人たちの表情なども、じゅうぶんに楽しみました。

 

やっぱり生っていいですね。音楽に元気をもらいました。

当院は30日まで予約も一杯でスタッフ一同全力投球中です。

寒さがつづきます。体調にはどうぞお気をつけてお過ごしください。